【Poolno 国内販売総代理店】  株式会社Rockin'Pool TEL. 03-4405-8492  MAIL. shop@rockinpool.com

ー プールをもっと身近な場所に ー

『プールの』新しい楽しみ方を提案する
日本初のプールエクササイズボード『Poolno』

Poolnoってどんなもの?

泳ぐこと以外にも、若い人たちがもっと気軽にプールを楽しむことができる環境を

日本でのプールの利用者は、子どもと高齢者の二極化の一途をたどり、小さな頃から水泳競技をしている人以外の若者にとっては、近づきにくく縁遠い場所になってしまっています。
プール=泳ぐ場所という定義はもちろんですが、海外に目を向ければ、ただプールにゴムボートを浮かべて本を読むリフレッシュタイムだったり、水上マットでヨガを楽しんだり、泳ぐ以外にもプールを身近に楽しむライフスタイルが当たり前に存在しています。
そんな、海外ではすでにスタンダードとなっている風景や空気を日本のプールにも取り込み、「泳ぐこと」からも「プール」からも離れてしまっている若者たちに、まずはもう一度プールを楽しんでもらえる環境を整えたい。そんな想いからこのプール専用エクササイズボード『Poolno』は誕生したのです。
スポーツマーケティングによる確かな商品開発力×プール愛が生んだアイディアの結晶
スポーツマーケティング事業を行い、SUP(スタンドアップパドル)の商品開発のノウハウを持つ、株式会社スマートスタート代表取締役の奥島氏と、プールに特化した撮影事業や商品開発などを事業とする弊社(株式会社ロッキンプール)代表取締役西川との出会いから、この『Poolno』は生まれました。SUPを全天候型であるプールで使用できる方法を模索していた奥島氏と、プールに新しい楽しみを提案したいと考えていた西川とのコラボレーションにより、プールでの使用に最適化した形状や仕様で開発されたこの水上エクササイズボードは『プール(専用)の』という意味で、『Poolno』とネーミングし、まさにプールの新しい楽しみ方を提案する日本初のアイテムとして商品化されました。
本格的な体幹トレーニングからレクリエーションまで『Poolno(プールノ)』の使い方は無限大
この『Poolno』の楽しみ方に私たちが定めるルールは何一つありません。
揺れる『Poolno』の上では、普段陸上でのトレーニングをされている方でも翌日筋肉痛になるぐらいの体幹を使用するため、陸上よりも短時間で効果的な本格トレーニングが可能です。
また、ゆったりと水上ヨガレッスンをしたり、ボード連結用の金具やハンドルがついているので、施設でのレクリエーションや運動会など、トレーニング以外にも幅広い用途でご使用いただけます。
何よりも、「水に落ちても安全で楽しい」というのが、このPoolno(プールノ)エクササイズ最大の魅力です。
スポーツマーケティングによる確かな商品開発力×プール愛が生んだアイディアの結晶
スポーツマーケティング事業を行い、SUP(スタンドアップパドル)の商品開発のノウハウを持つ、株式会社スマートスタート代表取締役の奥島氏と、プールに特化した撮影事業や商品開発などを事業とする弊社(株式会社ロッキンプール)代表取締役西川との出会いから、この『Poolno』は生まれました。SUPを全天候型であるプールで使用できる方法を模索していた奥島氏と、プールに新しい楽しみを提案したいと考えていた西川とのコラボレーションにより、プールでの使用に最適化した形状や仕様で開発されたこの水上エクササイズボードは『プール(専用)の』という意味で、『Poolno』とネーミングし、まさにプールの新しい楽しみ方を提案する日本初のアイテムとして商品化されました。
Poolnoが半個室プールで楽しめる完全予約制の
プールスタジオが7月に足立区にオープン予定

Poolno商品詳細

大きさ
仕様
ハンドル・金具部分と収納時の形態
*実際の商品は改良版となり、金具はハンドルの下側になります。
付属品(専用エアポンプ・リュックサック・リペアキット)
仕様
Poolno(プールノ)について
PoolnoはSUP(スタンドアップパドル)をプール仕様に改良して製作した、日本初のプール専用エクササイズボードです。
プールに浮いた、揺れるボードの上でトレーニングを行うことで、より体幹を意識した運動を行うことができます。
SUPボードは流線形ですが、プール仕様のPoolnoでは長方形の仕様を採用しているので安定性があり、小さなお子様から高齢者まで簡単に乗り降りが可能で、水上でのハードなトレーニングにも適しています。
Poolno(プールノ)の特徴
Poolnoは大きな人でもゆったりと乗れるサイズで設計され、PVCというゴムボートなどに用いられる強固な素材を使用しています。また、プールでの使用を考え空気を入れて膨らませるインフレータブル方式を採用しているため、使用しない時は折りたたんでコンパクトに収納することができます。
前後左右にハンドルと固定用の金具が付いているので、ボード同士をつないだり、ロープに固定して使用することが可能で、持ち運びも簡単です。
また、ボード上は滑り止め付きのラバーマットになっているので、滑り落ちること無く安全に運動をしていただけます。
Poolno(プールノ)製品概要
大きさ

高さ230cm 幅80cm 厚み15cm

重さ

約10kg (女性でも持ち運びが可能な重さです)

素材

PVC (ゴムボート等に用いられる強固な素材)
15気圧でおよそ150kgまで支えられます
SUP(スタンドアップパドル)の工場で製造

仕様

金具とハンドルがあることによって、連結や固定が可能

付属品

専用リュックサック(色は変更になる可能性がございます)
専用高圧手動エアポンプ(空気入れ)
補修用リペアキット

保証

購入日より1年間

付属品

専用リュックサック(色は変更になる可能性がございます)
専用高圧手動エアポンプ(空気入れ)
補修用リペアキット

Poolno(プールノ)の特徴
Poolnoは大きな人でもゆったりと乗れるサイズで設計され、PVCというゴムボートなどに用いられる強固な素材を使用しています。また、プールでの使用を考え空気を入れて膨らませるインフレータブル方式を採用しているため、使用しない時は折りたたんでコンパクトに収納することができます。
前後左右にハンドルと固定用の金具が付いているので、ボード同士をつないだり、ロープに固定して使用することが可能で、持ち運びも簡単です。
また、ボード上は滑り止め付きのラバーマットになっているので、滑り落ちること無く安全に運動をしていただけます。

Poolnoでできること

水上トレーニング
水上ペアトレーニング
水上ヨガ
レクリエーション
プールで運動会
and more...
水上ヨガ

Poolnoエクササイズ イメージムービー

Poolnoトレーニングアドバイザー 
原 英晃 氏

競泳の日本選手権に23年連続出場した記録を持つ、元日本代表。水泳界のレジェンド。
日々体幹を意識したドライランドトレーニングを取り入れ、パフォーマンス向上につなげている。
その知識を生かし、Poolnoを使った効果的な体幹トレーニングプログラムを独自に考案していただきました。
Poolnoパンフレットを手に入れる
Poolnoの商品パンフレットを無料でお送りしております。
下記のボタン先で必要事項を記入の上送信してください。
3日間無料お試しレンタルできます
《使ってみて導入するかどうか決めたい》という施設様に向けた【Poolno3日間無料お試しレンタル】を受け付けております。
下記のフォームよりお申し込みください。
(お貸し出しするのは【1枚のみ】で日時指定はできかねますことご了承ください)
Poolno販売代理店

下記の販売代理店でもPoolnoの販売を行っております。

販売代理店でもレンタルをしている店舗もございますので、お気軽にお問い合わせください。


株式会社ヴィエント(東京都)
株式会社MIHORO(岐阜県)
株式会社ワンダーイヤーズ(福岡)

販売代理店も現在募集しております。
お気軽にお問い合わせください。

『Poolno』を購入する
弊社が運営する、Rockin'Pool Web Shopより
『Poolno(プールノ)』をご購入いただけます。
2枚以上の注文、お急ぎ注文について

Poolnoは2枚以上の購入でボリュームディスカウントを承っております。
また、最短納期のお急ぎ注文のご要望も承っております。

下記の見積もりフォームに必要事項を記入していただき、お問い合わせいただいた方に無料でお見積もりしております。
お気軽にお問い合わせください。

Poolno導入施設一覧
(2017年7月1日現在)

よくある質問

Q
Poolnoエクササイズのプログラムはありますか?
A
Poolnoは協会もライセンスもマニュアルも、なんのしがらみもない次世代のプールトレーニングアイテムです。
プールの中で自由に運動してもらうことを目的として開発したので『このトレーニングではないとダメだ』という絶対的なマニュアルも作る予定はありません。
インストラクターが自由な発想で自分なりのエクササイズにアレンジしていただいて結構です。
ただ、今後Poolnoとしてオフィシャル動画をYoutubeに随時アップして、オススメのエクササイズとしてご紹介はしていく予定です。
Q
Poolno指導員養成講座はありますか?
A
指導員養成講座を開く予定はありません。
試していただければ感じていただけると思いますが、陸上で誰では誰でも簡単にできるジャンプや、片足立ちがPoolnoの上では難易度がかなり高くなり、ほとんどの人ができなくなります。
したがって、Poolnoで実施するトレーニング自体は特殊な事をする必要がありません。
陸上のドライランドトレーニングの知識と指導経験があれば、どなたでもPoolno仕様にアレンジしたカリキュラムをすぐ作ることが可能です。
3日間無料レンタルを受け付けておりますので、一度是非体験してみていただければ幸いです。
現在建設予定のPoolnoがいつでも体験できるTOKYO POOL LABOでは定期的にPoolnoを安全に実施していただくための安全講習を実施する予定です。

Q
Poolnoの指導員は派遣していますか?
A
弊社の方針として《施設で指導しているスイミングインストラクターに新たな武器を手にしていただき、インストラクターの価値向上に繋げていただきたい》という想いがあるので、指導員を派遣する事は現在のところ考えておりません。
アクアビクスのように音に合わせてカウントを取ることは必ずしも必要なく、簡単な動きで参加者が満足するような運動効果を提供することができるアイテムになりますので、是非在籍スタッフ様に実施していただければ幸いです。
また、スマートフォンで好きなプログラムを見ながらPoolnoエクササイズを実施するという次世代型プールエクササイズのスタイルも目指しているので、若い層のお客様さまが好きな時間に好きなトレーニングを好きな仲間と一緒にできるという環境を少しづつ整えたいと考えております。
Q
Poolnoエクササイズのプログラムはありますか?
A
Poolnoは協会もライセンスもマニュアルも、なんのしがらみもない次世代のプールトレーニングアイテムです。
プールの中で自由に運動してもらうことを目的として開発したので『このトレーニングではないとダメだ』という絶対的なマニュアルも作る予定はありません。
インストラクターが自由な発想で自分なりのエクササイズにアレンジしていただいて結構です。
ただ、今後Poolnoとしてオフィシャル動画をYoutubeに随時アップして、オススメのエクササイズとしてご紹介はしていく予定です。

Poolnoに関するお問い合わせ

Poolnoに関するお問い合わせは、以下のお問い合わせフォームよりお願いいたします。 (商品の注文についての問い合わせは販売サイトへお進みください)
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信